忍者ブログ
[1]  [2]  [3]  [4]  [5]  [6
Instagram


Twitter














gourmet jeans












2nd season.











delivery start.






















■TYPE 1:BAGGY....BLACK&IVORY



■TYPE 1:LOOSE....BLACK&IVORY



■TYPE 2:X-ZIP ....BLACK&IVORY




■TYPE 3:LEAN ....BLACK&IVORY




★NEW:WOOL RAYON LONG SHIRT ....RED×LIME&BLACK&L.BEIGE










【 gourmet jeans ......2nd season. 】





















-gourmet jeans-


gourmet jeans (グルメジーンズ)は
とあるデザインチームから製作される日本人の為のデニムブランド。


・80 年代 ~90 年代という時代が生んだ名作達をサンプリングした『 TYPE 1 』『 TYPE 2 』

・デザインチーム唯一の実験ラインとして位置付けられる『TYPE 3 』



この『 TYPE 1 』『 TYPE 2 』『TYPE 3 』からなる

3ラインを軸として、

徹底した情報統制の元、

デザインチームのプロフィールや詳細は一切明かさずに、

デザインチームがこれまで長年に渡りコレクションしてきた膨大なアーカイブを、

まるで往年の名曲をカヴァーするかのように

日本人の体型に併せてサンプリングしています。













詳細は追って.....



まずは一度ご確認下さい。








皆様の御来店、お問い合わせを


スタッフ一同心よりお待ちしております。













SISTER ONLINE SHOP

TEL:025-201-9447

MAIL:info@sister-web.jp
PR
Instagram


Twitter











BROWN by 2-tacsの旗艦店


"The Fhont Shop"の10周年を記念して、


発行された冊子が到着致しました。












お店やBROWN by 2-tacs 誕生の経緯から始まり、

これまでの10年を振り返り、今改めて思う事、

そしてこれからの事…..





当店も気が付けば10年近く2-tacsとお付き合いをさせて頂いておりますが、

ページをめくる度にグッと込み上げてくるものがあります。





そして後半には

今期の代表作やお馴染みの定番品番たちを

全てデザイナー本間良二氏自身のコメント付きで紹介しています。










































2-tacsの魅力をたっぷりと詰め込んだ、


とてもとても内容の濃い、


この限定冊子を今回、


「BROWN by 2-tacsの商品をお買い上げ頂いたお客様」


そして


「BROWN by 2-tacs の商品にご興味をもって頂けるお客様」


を対象に限定配布させて頂きます。







尚、数に限りがございますので、


無くなり次第終了とさせて頂きます。






予めご了承下さいませ。







今後とも、SISTER、BROWN by 2-tacsを


宜しくお願い致します。



















-SISTER-

SISTER ONLINE SHOP

TEL:025-201-9447

MAIL:info@sister-web.jp
Instagram


Twitter



















長年活動を続けてきた



"GOOFY CREATION" が、



今期17AWシーズンより



名前を新たに『 COMFORTABLE REASON 』としてスタート致します。












COMFORTABLE REASON / コンフォータブルリーズン



■ COMFORTABLE REASON (ex.GOOFY CREATION)


どこか気の抜けた、

滑稽(goofy)さのある物作りを手掛けてきた"GOOFY CREATION"から
新たに『 COMFORTABLE REASON 』として2017年よりスタート。

快適な理由の一つとなる物作りをコンセプトに、

シンプルな中にも癖のある、クセになる様なアイテムを提案します。



COMFORTABLE REASON (ex.GOOFY CREATION) 











まずは記念すべき第一弾アイテムが到着。







改名後、初のリリースとなるのは、


どこか懐かしいトラッドなチェック柄を


お馴染みのシルエット、仕様に落とし込んだ、


ウールパンツが登場です。









昨年のコーデュロイパンツと同様の


アウトラインで製作を行っておりますが、


素材や柄が異なるだけで、


とても新鮮な印象を持たせてくれます。








2色展開ですが、


カラーによって素材を変えているので、


素材感の違いによって、


シルエットや見え方の微妙な変化を楽しめるのも、


今作の大きな特徴です。







保温性、防寒性にも優れながら、


快適なリラックスフィッティングと、


スタイリングをグッと盛り上げてくれる


どこか"癖"になるようなビジュアルは、


単調になりがちな冬のスタイルに、


とても心強い一本になってくれるはずです。









新しいコンセプトにもある、



「快適な理由の一つとなる物作り」



「シンプルな中にも癖のある、クセになる様なアイテム」




という言葉を体現したような渾身の1stアイテム。













まずはご確認ください。









・・・・・・・・・・・・・・











- COMFORTABLE REASON -








【 Wool 2Tack Laziest Slacks 】








Black Watch









Gray checks









name: Wool 2Tack Laziest Slacks



col: Black Watch / Gray checks



size: ONE SIZE



price: 22,000yen (no tax)


-素材-
Black Watch :ウール 75% アクリル 10% ポリエステル 10% ナイロン 5%

Gray checks:ウール 70% ポリエステル 25% ナイロン 3% アクリル 2%






サイズ寸法

ウエスト: 約 66〜90cm
ワタリ:  約 39.5cm
裾幅:   約 23cm
股上:   約 32cm
股下:   約 70cm
















Black Watch










Gray checks











以前にコーデュロイ素材で

リリースしたLaziest Slacksと同型の「ウールスラックス」










素材にはそれぞれ異なる厚手のウール素材を落とし込み、


"Black Watch"では「ウール/アクリル/ポリエステル/ナイロン」で織られた、


コートなどにも使用される、かなり厚手のメルトンチェック生地を。








"Gray checks"では毛足の短いシャギー加工を施した、


「ウール/ポリエステル/ナイロン/アクリル」のウール主体の生地を使用しています。




























今回はウエスト部分に丸紐を通さず、

ベルトループをレイアウトしているので、

よりスラックらしい雰囲気に仕上げています。











さらに、

ポケットの袋布はネル素材となっているので

ハンドウォーマーの役割としても機能します。








また、フロントの膝下部分のみ裏地が付くので、

着用時にウール特有の肌ストレスが無く、

ウールパンツならではの保温性がありながらも

快適に着用をお楽しみ頂けるでしょう。















サイズ感も以前と同様に、

おおよそレングス32インチ程のサイズ感で、

太めのスラックスを履いているかのようなシルエットで設計しているので、

ワイドスラックスのように、

ロールアップをしての着用もお勧め出来ます。
















革靴との相性も良いので、

足下を選ばずに、デイリーにご愛用頂けると思います。










着用


Black Watch






















Gray checks



















※写真の着用者は 178cm / 68kg で


それぞれ『 ONE SIZE 』を着用しています。







上記商品の通販、詳細は以下のリンク先からお願い致します。

- COMFORTABLE REASON -


【 Wool 2Tack Laziest Slacks / Black Watch 】


【 Wool 2Tack Laziest Slacks / Gray checks 】






・・・・・・・・・・・・・・







以上、入荷致しました。






ワンサイズ展開のフリーサイズにてご提案しておりますが、

サイズ感等ご不明な点がございましたら、

お気軽にお問い合わせ下さいませ。








GOOFY CREATION 改め、


『 COMFORTABLE REASON / コンフォータブルリーズン』を


よろしくお願い致します。



【 COMFORTABLE REASON 】












-SISTER-

SISTER ONLINE SHOP

TEL:025-201-9447

MAIL:info@sister-web.jp

Instagram


Twitter














誠に勝手ながら明日10月18日(水)~ 19(木)の2日間は

【BROWN by 2-tacs】

【OLD JOE BRAND.】

の来期、春夏展示会の為【 臨時休業 】とさせて頂きます。












ご来店、お問い合わせの際はご注意下さい。










オンラインショップは通常通りご利用頂けますが、



「ご注文商品の発送」


「商品のお問い合わせの返信」


「銀行振込のご入金確認」




は10月 20日(金) からとさせて頂きますので予めご了承下さいませ。























【BROWN by 2-tacs】



■BROWN by 2-tacs

スタイリストとして活動中の本間良二が1998年に古着のリメイク”2-tacs”をスタート。

2007年 池尻にフラッグシップショップ ”The Fhont Shop”をオープン。

2008年 ”BROWN by 2-tacs”を始動。

ブランドテーマは ”活動的日常着”の提案。

素材本来の機能や風合いをオリジナルファブリックに落とし込み、
街やアウトドアフィールドにおける様々な活動に心地のよい日常着を提案いたします。








・・・・・・・・・・・・・・・・・









【OLD JOE BRAND.】




■OLD JOE BRAND. 2018 SPRING- SUMMER



ブランド設立当時から、
変わらず表立ったシーズンテーマは設けていません。

それは私たちのプロダクトを、シーズンレスで普遍的、
そしてより強いものとして定案したいからです。


2018SSのプロダクト達は、
自分たちの特徴的な色がより濃くでるように原点回帰させています。


様々な年代、国籍のヘリテージピース(ワークウェア、ミリタリーユニフォーム、
アスレチックウェア、ドレスクロージング、、)をベースに、
今のムードで軽やか且つモダンに再構築したプロダクトは、
意図してディテールを少し強めに仕上げています。



オリジナルでデザインし織り上げた経年変化が楽しみなファブリック、
独自のレシピで染色し特殊な加工を施したマテリアルの表情や枯れた色合い、
現代では忘れ去られててしまったユニークなディテールたち。


OLD JOEらしさを作り出す為には、どれも必要不可欠な要素です。



アイテムに関してもよりリアルさを重要視し、
街で肩肘張らずに羽織れる最高の一着を、、と。



派手でわざとらしすぎる主張、
トレンド情報のみのインスピレーションから産まれる服たち、
そして何のフィロソフィーも感じられない表層的なシンプルモダン風、、ではなく
リアルに生活する上で快適でいられる
心地よいデザイン、フィット、ディテールに自分たちらしさを調和させて仕上げています。



私たちは、それこそが本当の意味でのモダンだと感じます。



上質でシーズンレス、時代感を反映させ過ぎずにトレンドが変わって、
プロダクト単体で見た時に何の価値も感じられない
”何かっぽい”表面的な再構築ではなく、
時代が変わってもストーリーがある
オーセンティックではない”TIMELESS"なものつくりを目指しています。









・・・・・・・・・・・・・・・・・











尚、展示会明けの10月 20日(金)以降から


例年通り来期の画像や資料をご用意させて頂き、


同時に恒例となっているご予約を兼ねた


「先行受注」も承らせて頂きます。









〆切までの期間中は全てのアイテム、カラー、サイズを



個人受注として承らせて頂きますので



是非、この機会をご利用頂けましたら幸いです。









ご興味、ご希望が御座いましたらお気軽にお申し付け下さいませ。









入荷ラッシュや展示会の為、


一部オンラインへのフォローが追いついていない商品もございますが、


随時更新をさせて頂きますので、


引き続きよろしくお願い致します。








展示会開けも皆様の御来店、お問い合わせを


心よりお待ちしております。









-SISTER-

SISTER ONLINE SHOP

TEL:025-201-9447

MAIL:info@sister-web.jp
Instagram


Twitter



















the Sakaki









2017AW







pre-order.








【 stadium jumper 】




Black



















Gray



















Black × Black ( cow leather )
















今年も「 the sakaki の stadium jumper」の入荷が近づいて参りました。







デザイナーの創意工夫が至る所に落とし込まれた、


スタジャンの表層的なイメージや概念を大きく覆す、


ブランドの真骨頂とも呼べるアイコン的なアイテム。








毎回高い人気を誇る the Sakaki の代表作ですが、


今年は定番の上記「3色(Black/Gray/Black×Black)」に限り、


『先行予約』という形で事前ご注文を承らせて頂きます。










それぞれ一定数に達し次第、


事前の受付は終了とさせて頂きますが、


期間中は各カラー、それぞれサイズのご用意もございますので、


御希望の方は是非この機会をご利用下さい。







・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・










the Sakaki 「 stadium jumper 」






他には無い独創的な仕様と、
立体的なオーバーシルエットが
変幻自在の着こなしを楽しませてくれる「stadium jumper」

デザイナーの創意工夫が至る所に落とし込まれた、
the Sakakiの代表作であり、
スタジャンの表層的なイメージや概念を大きく覆す、
ブランドの真骨頂とも呼べるアイコン的なアイテム。

the sakaki ならではのオーバーシルエットと、
様々な仕様に変化する個性的な衿の形状、
そして肩の作りが非常に独特で、
それらを形成させるパターンメイキングはまさに唯一無二と言えます。

トレンド感あるバルーンシルエットは
ワイドシルエットのボトムスとの相性は勿論、
細みのボトムスとコーディネートして頂いても、
非常にバランスが良く、
どのスタイリングに於いても最高の汎用性を約束してくれるでしょう。


様々な用途の着こなしを可能にするボタンの仕様は、
ボタンの留め方ひとつで、
また一風変わった見え方となり、
着る人に馴染み、その人の自由な着こなしをお愉しみ頂ける仕組みとなっています。

また、それぞれのスナップボタンも
通常のシルバーのタイプだけでなく、
それぞれのカラーリングに合わせた
カラーボタンがセットで付属致します。

その日の気分や、スタイリングの雰囲気等、
ご自身の好みに合わせて付け替えをお楽しみ下さい。

尚、別売りで展開している
スタジアムジャンパー用カスタムパーツによって、
ライナーやネックウォーマー等を、
自由に組み合わせられる事が可能な
ディテールを細部に凝らしており、
ご自身で今後カスタマイズしていけるようになっています。

※別途でオリジナルの刺繍サービスもございます。

独自に開発されたネックラインやパターンメイキングだけでなく、
アレンジの効く、個性豊かなディテールも今作の魅力のひとつです。

多彩なアレンジを活かし、
自由な解釈でその時々の着用をお楽しみ下さい。








ご予約、詳細に関しては以下のアイテムページからお願い致します。


the Sakaki 「 stadium jumper 」







・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・





以上、先行予約のご案内になります。







サイズ感やご予約方法等、

ご不明な点がございましたら、

お気軽に店頭までお問い合わせ下さいませ。





今年も「 the sakaki の スタジャン 」にご期待下さい。













-SISTER-

TEL:025-201-9447

MAIL:info@sister-web.jp
Instagram


Twitter













ESSAY







AUTUMN/WINTER 2017





" PAGE 5 "








FINAL DELIVERY INFORMATION.










final delivery will start from 7th October.













final delivery item......「 LIVRE COAT 」

























・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・











- ESSAY -










【 C-2 : LIVRE COAT .....dark grey & block check 】



dark grey











block check








name: C-2 – LIVRE COAT



col: dark grey / block check



size: S / M



price:64,000yen (no tax)

表地:wool 100%
裏地:polyester 100%
中綿:polyester 100%































“LIVRE CINQUIEME”





第5の書物を記す、

シーズンナンバーがバックプリントとして配置された

中綿入りの「リーヴルコート」





原型にはデビューシーズンの”PAGE1″で

発表されたベンチコートを使用し、

シルエット、デザインを再定義。







軽量感のあるストレスフリーな着心地ながら、

しっかりと保温性を持たせた、

今期、17AW “PAGE5″を代表するヘビーアウター。

























中綿による

適度な膨らみは保温性の向上だけでなく、

シルエットに立体感を持たせてくれています。





また、袖通しの良い裏地の仕様は、

様々なインナーチョイスが可能で、

レイヤード次第で

より確かな防寒性を実感して頂けるでしょう。















































シルエットやデザインの再構築だけでなく、

利便性を加味した細部のさりげないディテールや、

機能面を充実させる事で、

デイリーに着用しやすい恒久的な冬のコートとして提案しています。






























































※ 写真の着用者は 170cm / 58kg で

それぞれ「 Mサイズ 」を着用しています。









上記商品の通販、詳細は以下のリンク先からお願いします。

- ESSAY -


【 C-2 : LIVRE COAT / dark grey 】



【 C-2 : LIVRE COAT / block check 】















・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

















【C-2 : LIVRE COAT / gren check ( British Tweed )】











name: C-2 - LIVRE COAT



col: gren check



size: M



price:75,000yen (no tax)

表地:wool 97% nylon 3%(オリジナルブリティッシュツイード)
裏地:polyester 100%
中綿:polyester 100%





























オリジナルで製作した「ブリティッシュツイード」を使用し、

モダンな印象に仕上げた、

中綿入りの「ツイードリーヴルコート」





上記モデルと同様に、

原型にはデビューシーズンの”PAGE1″で

発表されたベンチコートを使用し、

シルエット、デザインを再定義。




厚手のツイードを採用する事で、

さらに防寒性を向上させた

今期、17AW “PAGE5″を代表するヘビーアウターで、

より長い時間を共有出来る一着として製作しています。
















こちらも同じく中綿入りで、

適度な膨らみは保温性の向上だけでなく、

シルエットに立体感を持たせてくれています。
























































※ 写真の着用者は 170cm / 58kg で

「 Mサイズ 」を着用しています。






上記商品の通販、詳細は以下のリンク先からお願いします。

- ESSAY -

【C-2 : LIVRE COAT / gren check ( British Tweed )】








・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


















































































































































































今期最後のデリバリーアイテムとして、



シーズンを代表するヘビーアウターが



明日10月7日(土)より発売開始となります。








今回の入荷をもちまして、



予定していた全プロダクトが出揃いました。





今期の入荷アイテム一覧は、

以下のリンク先よりご確認下さい。



【 "ESSAY" - AUTUMN/WINTER 2017 " PAGE 5 " 】









写真ではなく袖を通す事で、

その魅力を初めて知る事が出来る

ESSAY の絶妙なバランス。









ひとつひとつのアイテムが、


洋服におけるフィッティングの重要さを


再確認させてくれます。








先ずは一度ご試着下さい。









今週末も皆様の御来店、お問い合わせを


スタッフ一同心よりお待ちしております。









-SISTER-

TEL:025-201-9447

MAIL:info@sister-web.jp
Instagram


Twitter

















【 AURLEE 】から


早くもこの冬の主役アイテムが揃い踏み。





それぞれ真冬にはこれ以上無い活躍を約束してくれるでしょう。







今期の入荷も大詰めです。








まずはご確認下さい。





























・・・・・・・・・・・・・・









- AURALEE -








【 HEAVY MELTON HOODED COAT 】

















































































【 HEAVY MELTON HOODED COAT 】














・・・・・・・・・・・・・・












【 SUPER MILLED RIB KNIT P/O 】





































































【 SUPER MILLED RIB KNIT P/O 】












・・・・・・・・・・・・・・













【 SUPER MILLED KNIT BIG CARDIGAN 】






































































【 SUPER MILLED KNIT BIG CARDIGAN 】












・・・・・・・・・・・・・・








以上、本日入荷致しました。




サイズ感等ご不明な点がございましたら、

お気軽にお問い合わせ下さいませ。









今期の入荷も残り僅か....





アウター、ニットはお早めの選択をお勧めさせて頂きます。












-SISTER-

TEL:025-201-9447

MAIL:info@sister-web.jp
Instagram

Twitter


 

 

 

 

 

 

69 (SIXTY NINE)

 

 

 

 


17FW

 

 

 

 


「 69 CROPPED BIG BOY JACKET & 69 SAFARI SHIRT 」

 

 

 

 


new in.

 

 

 

 




 

 

2013年にアメリカ、ロサンゼルスで誕生した

ユニセックスブランド 69(シックスティーナイン)

 

 


・デニム生地に特化したクリエーション。

・ユニセックスデザイン。

・クオリティの高い製品。

・国・性別・年齢に関係なく着れる服。

・古典的で、時代を超越した服。

 

 


公開されている情報はたったこれだけ。

 

ブランド側の意向により、

徹底した情報統制がなされており、

デザイナーのプロフィール等は一切明かされていません。

 

 


『69』はありとあらゆる人のためのブランド。

「デザイナーという”神様”のような存在はいらないし、

着る人が主役なのでデザイナーの顔や個性を出す必要はない」と

プロフィールを公開しないことで、

アノニマスなデザイナー観を提示しています。

 

 

 


また、

『 ” 69 ” は特定のターゲット層を持たないブランド。

ユニセックスとかジェンダーレスといっ た今流行っている言葉は好きではなく、

そういったカテゴライズはしていない。

ファッションにおいて真面目過ぎるのはつまらないと思っていて「FUN」が最 も重要な要素。

例えばショーは無表情のモデルが歩くお決まりの形式は見飽きたので、

モデル達がダンスをしてただ純粋に楽しんでるショーにしたり、

いわゆる ” ファッション “の枠に囚われないことを考えている 』というブランド感を語っています。

 

 


基本的にデニムアイテムに特化したクリエーションを展開しており、

それらはハイクオリティにこだわり、

一貫して現地カリフォルニアでの徹底的な生産工程の元リリースされている

正真正銘のMADE IN USA。

 

 


国・人種・性別・年齢・体型、そして時代を超越した

ワンアンドオンリーなデニムアイテムを展開しています。

 


また、性差や体型、国籍だけでなく

子供やペットまでも含めた着こなしを提案しており、

着る人の身体に沿って印象を変えるため、

実際に着用して動きが生まれることで、

より一層深い魅力を生みだす独特のパターンニングも特徴です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 


これぞまさに他では絶対にカバー出来ない2アイテム。

 

 

 

 


ファッションの楽しさを再確認させてくれる

69 (SIXTY NINE) らしい前衛的なクリエーション。

 

 

 

 

 


国内での流通も僅か。

 

 

 


サイズも希少な「 XL

 

 

 


何度も出会える一着ではありません。

 

 

 

 

 


決して万人の向けたプロダクトではありませんが、

「デニム」という身近で普遍的な素材が、

自然とタウンユースに溶け込ませてくれます。

 

 

 

 


一部の限られた方には

きっと満足して頂ける筈です。

 

 

 

 


69 (SIXTY NINE)

 

 

 

 

 

やはりキてますね。

 

 

 

 

直感でお願い致します。

 

 

 

 

 


・・・・・・・・・・・・・・・・

 

 

 

  

 

 

 

 

 

  

 

 




 

 

 

 

 




 

 

 

 

 

 

 




 

 

 

 

 

 

 

 




 

 

 

 

 

 

 

 

 




 

 

 

 

 

 

 

 

 




 

 

 

 

 




 

 

 

 

 










 

 

 

 

 




 

 

 




 

 

 

 




 

 

 

 




 

 

 

 

 




 

 

 

 




 

 

 

 

 

 




 

 

 

 




 

 

 

 

 

 




 

 

 




 

 

 

 

 




 

 

 

 




 

 

 

 

 




 

 










 

 




 

 




 

 




 

 

 

 

 

 

 

 

 

 




 



 



 



 



 



 



 



 

 

 

 

 

 

 

 

 




 

 

 




 

  

 

 














 

 

 

 

  

 




 

 

 

 

 




 

 

 

 




 

 

 

 




 

 

 

 

 




 

 

 

 

 




 

 

 

 

 




 

 

 

 




 

 

 

 

 

 

 




 

 

 

 

 




 

 

 

 

 














 

 

 

 

 




 

 




 

 

 

 

 

 

 

 

 




 



 



 



 




 



 



 



 



 



 



 

 

  

 

 

 

 






















 

 

 

 


DENIM on DENIM on DENIM.

 

 

 

 

 

 

 




 

 

 

 

 




 

 

 

 

 




 

 

 

 

 




 

 

 

 




 

 

 

 

 

 




 

 

 

 

 

 




 

 

 

 

 




 

 

 

  

 

 

 

 

 

 


・・・・・・・・・・・・・・

 

 

 

 

 

 


以上、入荷致しました。

 

 

 

 


ご興味がございましたら、

お気軽にお問い合わせ下さいませ。

 

 

 

 

 

 

 

 


-SISTER-

TEL:025-201-9447

MAIL:info@sister-web.jp

Instagram


Twitter


















SISTER 8th anniversary Photo Exhibition







山田博行写真展 "CABIN"







at Solero










2017.10.15(sun) ~ 10.27(fri)





















【 opening party 】



10.15(sun)  


■start:17:00~



■山田博行ギャラリートーク:20:00~


■イリエカズヲコンサート:21:00~
※音楽家イリエカズヲによる写真空間の即興演奏



■選曲
yoshinao suzuki

pal

takuya higuchi







□ fee;1,500yen (W/1D)


□ address:新潟県新潟市中央区古町通 5-598 

Solero
http://solero.jp/





主催

SISTER

https://www.sister-web.jp/

https://www.instagram.com/sister_web/

















【山田博行(やまだひろゆき)】



1972年新潟生まれ。写真家。

武蔵野美術大学造形学部映像学科卒業。



広告やTVCM撮影で活動する傍らアラスカをはじめ、

中南米、アフリカなどを取材。



2013年 ジャパンフォトアワード受賞。



2016年NHK連続テレビ小説べっぴんさん主題歌

Mr.Children「ヒカリノアトリエ」のCDジャケット撮影担当。



国内外で極地の大自然から日常まで美しいもの、
瞬間を追い求めている。

著書に「Tuesday」(bueno books) がある。

http://yamadahiroyuki.com/















- CABIN -


長く滞在していたアラスカやその他山岳遠征での体験のなかで
深く印象に残っているもののひとつにキャビン(山小屋)がありました。

キャビンの窓の外には特別な絶景というのではなく、
ただ木々が揺れ葉が重なり光が漏れている光景だったり、
木漏れ日の奥にみえる空の表情だったり、
ホワイトアウトの吹雪 や霧であったりしたわけですが、
それぞれの窓の風景体験こそが
その空間や時間の記憶につながって
それらの記憶をたどり記憶から景色を描写したいと思い、
このプロジェクトを開始しました。

今回の作品シリーズの原点です。


自然の中に建てられた山小屋で味わえる独特の静寂やポジティブな孤独感、
四季の自然の移り変わりなどを含めて景色は具体的なものをはっきりと描写、
主張することを求めずにどこまでもぼんやりとしている景色の存在感、
気配を描写したいと思いました。

屋外と室内の関係を持つという意味において、
居住性は内部空間と外部空間を結ぶ窓の景色に依存し、
居住空間デザインすることとは窓の景色をデザインするという事にも思えました。









■視覚へのアプローチ

ものを見るということは視界の焦点を合わせることで日常的に自然なことですが、
僕らが普段見ているものの周辺には凝視していない部分の
横の世界が なんとなく存在しています。

ディテールは見えないけれども、
正面を見ながら左右の景色や空間を同時に認識しています。
つまり視覚の端のあたりです。

毎日のように歩いていた山道があって
カメラを片手に森の記憶を撮ろうと向き合っていた時期がありました。

しかしシャッターを押しているけれども、
撮影した写真を見て、なかなか撮ったという気持ちになれない日々が続いていました。

主題に迫るために本来ぼくが撮りたかった、
なんとなくの森の存在感が、
いつの間にかどんどん何かを森でみつけなければという運動にかわって、
生まれたものがなんとなく本来の狙いからずれて不自然になってしまっていたのです。


改めて考える時期が続いてあの気持ちよさは
気配そのものだと確信して探求していった結果現在のような形となりました。

焦点を外すということは実際やってみると、
合わせるこよりもずっと大変で収束点の可能性が広がっています。

その世界こそが実は記憶や気持ちにとても大切な要素であると感じました。
本シリーズでは、作品を飾るということで窓からの風景を擬似的に表現しています。




























10月15日(日)から当店の8周年企画として、


公私共にお世話になっている


写真家山田博行さんの写真展を


古町5番町ソレロにて開催致します。








初日にあたる15日にはオープニングイベントとして


数名のミュージックセレクターによるBGMをバックに、


ご本人によるギャラリートークを交え、


音楽家イリエカズヲさんによる写真空間の即興演奏等、


秋の夜長に相応しいオープニングを予定しています。









皆様、お誘い合わせの上是非ご来場下さい。















TBS「クレイジージャーニー」にご出演中の、


EXTREAM SKIERの佐々木大輔さんを


3年間の歳月で撮影したドキュメンタリーフィルム。









この作品もまた


監督、制作総指揮、撮影、編集は


山田博行さんによるものです。

















-SISTER-

TEL:025-201-9447

MAIL:info@sister-web.jp
Instagram

Twitter

 

 


 

 

 





 

 

 

 

 

ESSAY

AUTUMN/WINTER 2017

" PAGE 5 "

3rd delivery will start from 23th September.

 

 

 

 

 


明日、9月23日(土)より、

【 ESSAY 】から

早くも第三弾となるデリバリーが到着致します。

 

 

 


今期のメインアイテムとなる品番が、

一同に出揃う、今期一番のラインナップ。

 

 

 

 


今回の入荷をもちまして、

アウターを除いた今期の全品番が到着となりますので、

是非この機会をお見逃しのないようお願い致します。

 

 

 

・・・・・・・・・・・・・・・・
-ESSAY-

 

 

 



























































































































































・・・・・・・・・・・・・・・・


 

 

▼3rd delivery item▼

 

【 ESSAY " PAGE 5 "】

 

 


・・・・・・・・・・・・・・・・

 

 


サイズ感等、ご不明な点がございましたら、

お気軽にお問い合わせ下さいませ。

 

 

 

 

今週末も皆様の御来店、お問い合わせを

スタッフ一同心よりお待ちしております。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


-SISTER-

TEL:025-201-9447

MAIL:info@sister-web.jp

 

HOME Next >>
-CalendeR-
10 2017/11 12
S M T W T F S
1 2 3 4
6 7 8 9 10 11
13 14 15 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
年齢:
8
誕生日:
2009/09/05
-STR-
president
忍者ブログ [PR]